RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
寄留商人の妻として −古賀花子さんに聞く−(11)

新崎盛暉著「沖縄現代史への証言(下)」沖縄タイムス社・1982年−より




 □ 戦争と古仁屋への慰問

 ――さっき古仁屋に慰問に行かれたといっていましたが、
それはどういうことなんですか。
 古賀 それはね、ちょうどこちらに、鹿児島から台湾まで
の間を受け持っておられる海軍の部隊長さんが、港にお見え
になったことがあるんです。そのとき、女子青年団なんかを
連れて接待したことがあるんです。そしたら古仁屋の方に、
二六〇〇名ばかりの兵隊がいて、みんなホームシックを起こ
して、慰問に来てくれるのを欲しているから、ということを
お聞きしたもんですから。
 ――それは町内の女子青年団ですか。
 古賀 はい。
 ――で、慰問団というのは、ほとんど寄留商人の方の……
 古賀 私たちのところはそうでしたね。
 ――少しは沖縄出身の人もいた?
 古賀 ええ、いました。琉舞は上之蔵のお医者さんの娘の
又吉政子さん。それで、兵隊さんを講堂に全部集めてやりま
した。お琴があり、頼り……琉球舞踊あり、日本舞踊あり、
それに空手があり、そういうものをいちいろやりました。
 ――それはどういう所で習ったんですか。
 古賀 みんなが集まってね。
 ――みんなが集まる場所というのは?
 古賀 私のうちでやりました。
 ――琉球舞踊やなんかも?
 古賀 きょうは琉球舞踊というときは、それを教えている
ところでやって、で、全部が集まってやるときは私の家に集
まりました。
 ――空手なんかは道場で?
 古賀 ええ、空手はあの有名な松山御殿の娘さんで、空手
道場へ通っていました。
 ――女の人たちですか?
 古賀 ええ、そうです。よくやってましたよ、女の人も。
 ――当時、琉球舞踊を教えたりしている人はたくさんいた
んですか。
 古賀 よくわかりませんが今ほど多くありませんでした。
日本舞踊は風月の先生……琉舞は、新垣松含さんの娘さんの
比嘉澄子さん 今、泊にいらっしゃる――あの方が教えてい
(以上−132頁−上段9行〜下段22行)


ました。
 ともかく、いろんなことをやりましたんで、向うではとっ
ても喜んでもらいました。古仁屋に一晩泊って、次の日は山
の中の観音様のあるところ、それに各離島にも行きました。
離島はいろいろ不便で、兵隊さんもかわいそうだからという
んで……。とにかくひじょうに喜んでもらいました。お船も
部隊長さんの黄色の毛布の備えられたハシケを出して下さい
ました。
 ――疎開されたのはいつ頃ですか。
 古賀 焼け出されて、いる所がなくなっちゃったから。
 ――というと、十・十空襲?
 古賀 ええ、そうそう十・十空襲。
 ――すると、焼ける前までは?
 古賀 焼ける前まではここにいましたよ。古賀は町内会長
なもんだから、町内の世話をみなきゃならないし、私は警防
団の救護班長、ぜんぜん疎開はしませんでした。いちばんお
かしかったのは、周りがみんな疎開しているもんですから
「疎開しないのはうちだけよ」という話をしたんです。そし
たら古賀が「したけりゃしたらいいじゃないか、国家に奉任
しているならそれでいいじゃないか」……そんなふうでした
ね。
 ――町内会長は、いちはん最後に疎開されるわけですか。
 古賀 ええ、まあそうですけど……。それで「おれがいち
はん癪にさわることがある」と古賀が言うんです。それは戦
争も終わりの頃、ちょっと戦況があやしくなったもんですか
らね、各町内会長の集まりがあったとき、その会議で、ベル
リンの空襲はこうだった、その詳しい報告はわからないけれ
ど、随分ひどいもののようだから、こんどの空襲は市民のバ
ケツ送水ぐらいじゃ間に合わないと思う、避難訓練をしたら
どうか、と言ったらしいんです。そうしたら「非国民!」と
他の町内会長に言われた。「そんな非国民の考えがあるか」
と。バケツ訓練は十分にしてありますが、しかしそんなもん
ではとても今の空襲には間に合わない……。ちょうどその会
議の前々日だかに、パリの空襲、ベルリソの空襲が伝わって
きたときなんです。「家を守るよりも、むしろ命を守った方
がいいじゃないか、避難訓練をやったらどうか」と言ったら、
けなされちゃったものだから、帰ってきて、一生懸命、私を
口説いていましたよ。結局、あの十・十空襲の日は、バケツ
送水ぐらいじゃ、ぜんぜん間にあわなかったわけですがね。
(以上−132頁−上段1行〜下段16行)



author:senkakujapan, category:尖閣諸島と古賀商店, 19:58
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:58
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://senkakujapan.jugem.jp/trackback/101