RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
巡視艇の乗員が落ちたのを中国の漁船の船員が銛で突いた??
先の海上保安庁の巡視艇に対し中国漁船が体当たりした問題について石原都知事がテレビ番組で

政府の関係者からね、「仄聞ですが」って聞きましたが、日本の巡視艇の乗員が落ちたのを、中国の漁船、銛で突いてるんだって。それはねぇ、仄聞ですがっつったけど数人の人から聞いた。それはねぇ、やっぱりその実態ってのを私達は知る必要があるし、公開すべきだと思うし、それがやっぱりこの問題に対しての正当な日本人の世論ってのを作っていくと思いますよ。

この発言の番組がyoutubeにありました。
http://www.youtube.com/watch?v=Q1p1JeHzimw

政府はこれに対して何も発言していません。「違う」とも言っていません。
ということはそれが本当であるか、
政府の人間でない者の話なんぞに一々反応する必要はないということか、のいずれかです。

事実と違うならば、こういう話が一人歩きすることは危険であり、
直ちに事実でないことを国民に知らせ、石原都知事には厳重に警告を発すべきです。

事実ならばこれは権力の情報操作であり、民主主義の破壊と言って良い。

自民党政府といい、民主党政府と言い、日本の政党は口とは違い実はちっとも国民を信じていない。それはマスコミも全く一緒である。

民主主義は卑怯者や弱者のものではない。
従って如何なる情報も国民に伝え、そのことで国民の心を鍛錬し、強い意志と広い見識を養うことを真っ先に考えなければならないのです。

国民を信じずしてどうしますか。
そうでなければ民主主義は正常に機能しない。
だからこそ言論の自由は確保されなくてはならないのです。

この政府の怠慢、或いは情報操作、どちらか分かりませんが、その事実は暴かれ責任が追及されるべきです。
どちらにしても、政府の無様さは見ておられません。
author:senkakujapan, category:尖閣諸島, 23:32
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:32
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://senkakujapan.jugem.jp/trackback/112