RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
米活動家ら、25日にも尖閣上陸めざす
http://www.sankei.co.jp/news/061020/kok005.htm

 【ワシントン=山本秀也】在米の関係筋によると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に対する中国の領有権を叫ぶ在米華僑が、19日夜(日本時間20日午後)、抗議活動のため台湾へ向かう。台湾の外省(中国大陸籍)系活動家らのチャーターした漁船で24日ごろ台湾を出発し、香港の抗議船とともに25日にも尖閣海域に入り、島への上陸も試みる構えだ。

 米国から参加するのは、ニューヨークで活動する保釣(尖閣防衛)連合会のメンバーら4人。台湾で地元の活動家約100人と十数隻の船団を組み、沖合いで合流する香港・保釣行動委員会のメンバー約40人を乗せた抗議船「保釣2号」とともに尖閣海域に押しかけるとしている。最終的な行動予定は台湾到着後に固める。

 在米華僑で作る保釣連合会は、香港などの活動家が尖閣周辺の日本領海への突入騒ぎを起こした過去の抗議活動で、資金やメンバー派遣などで支援していた。

 香港を拠点とする保釣行動委員会は当初、8月中旬に尖閣諸島の周辺海域に船で押しかける行動を計画していた。同諸島へは、1996年10月に台湾の活動家らが、2004年3月に中国人活動家がそれぞれ上陸している。

(10/20 08:39)
author:senkakujapan, category:尖閣諸島, 07:49
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:49
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://senkakujapan.jugem.jp/trackback/19