RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
中国、ASEMで攻勢 人権、南シナ海に抵抗 −2010.10.03
 

中国、ASEMで攻勢 人権、南シナ海に抵抗

2010.10.03  MSN産経新聞

 ブリュッセルで4、5の両日開かれるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議をめぐり、中国が水面下で攻勢を掛けている。人権や南シナ海など中国にとって敏感な問題に関して議長声明の文言修正などを要求する一方、気候変動対策の会合などの自国開催を提案、積極的な貢献もアピールしている。

 菅直人首相はASEMで、沖縄県・尖閣諸島付近で起きた中国漁船衝突事件での日本の立場を主張する考えだが、中国のしたたかな動きに翻弄される可能性もある。

 会議筋によると、中国は議長声明案にある「国際的な人権の基準と民主的な原則を守る責任」とのくだりを、単に「人権の基準を守る責任」と修正することや、「民主的社会の堅持」との文言の削除を要求した。また、海賊対策に関する部分では、原案にあった「南シナ海」が中国の要求で削除された。中国はさらに「海上の自由の確保」との表現を「海上の安全保障の確保」とすることも強く求めた。(共同)
author:senkakujapan, category:-, 07:15
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:15
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://senkakujapan.jugem.jp/trackback/260