RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
寄留商人の妻として −古賀花子さんに聞く−(9)

− 新崎盛暉著「沖縄現代史への証言(下)」沖縄タイムス社・1982年 − より




 
 □ 尖閣列島と古賀辰四郎

 ――当時、尖閣列島でも工場をやっていたわけですね。
 古賀 ええ、昭和十六年までですね。その頃になると油の
配給がなくなったもんだから……。それで、石垣の登野城に、
(以上−127頁−下段19行〜下段22行)



  鰹節工場を建てていたんです。七〇〇坪ぐらいありましたか
ね。戦後戻ってみると、工場の機械なんか全部なくなってい
て、民家なんかも建て込んじゃって、立ち退いてもらえない
ものだから、結局、安くでお譲りしたんですがね。
 ――すると、燃料の油の配給がなくなって……
 古賀 配給がなくなった。魚釣島は、味噌・醤油やなんか
の食料を送らないといけないわけでしょう、働いている人た
ちの……
 そうそう、それでね、向うで働いている人は、鰹なんかも
いいところばかり食べるもんですからね、脚気になるのが出
てきてね、大病でもして責任問題になったら大変だしという
ことで、組合を作ったんです。沖縄では始めて作ったんです。
 ――組合というのは、産業組合、船主たちの組合ですか。
 古賀 いえ、乗組員のですね。乗組員が組合を作って、自
分たちの健康も自分たちで気をつけるようになる。それに、
みながよけいに魚を採れば、それだけ収入も多くもらえると
いう仕組ですね。食費なんかも組合にした方が経費が安くつ
くということで……
 ――すると、その組合を通して古賀さんが買い取られるわ
けですか。
 古賀 ええ、そうです。ともかく組合の第一号だったそう
ですよ。
 ――それは国からの指導があってやったんですか。
 古賀 いえいえ、どこからも指導はなくて、自分で考えて
やったんです、自発的に。私の聞いたところではそういうこ
とです。
 ――工場で働いてた人たちは、どこの出身が多かったんで
すか。
 古賀 はじめは大分から来ていました。後には八重山付近
です。で、慶良間の松田和三郎さん(※)が鰹節工場のことで顕彰
されたりしていますが、あれは松田さんが地元の人を使って
やったからなんで、始めたのは古賀の方が一年早いそうなん
ですね。ただ職人が他県から来た人だということでね。藍綬
宝(マ→褒)章は翌年になったそうです。
 それで、思い出しましたが、辰四郎さんが亡くなられると
きに「おれは考え違いをしていた。大東島を手離したのはお
れの失敗だった」とおっしゃっていたと、善次は話をしてお
りました。やっぱり拝借願いを出す前に探険するとき随分苦
労されて、糸満の漁夫でも恐れをなしてへたばるというよう
な嵐の中を、自分が頑張ったからなんでしょうね。
 ――辰四郎さんが亡くなられたのは?
 古賀 昭和七年です。

    松田和三郎 安改元(一八五二)年座間味村生れ。
    間切長。鰹漁業開発に尽力。『沖縄の百年・人物編』
    『県史別巻・近代史辞典』参照。

 ――那覇本店には使用人は何人ぐらいいました。
(以上−128頁−)



   古賀 あんまりたくさんはいませんでした。戦争になって
からはわずかで、若いのが三人と年寄りが三人、あとは船が
入って忙しいときに仲仕を三人、臨時で雇っていました。
 ――使用人は通いで?
 古賀 住込みは二人でした。
 ――主に沖縄の人ですか、使用人は?
 古賀 ええ、八重山で仕込んで来た人がいましたね。
 ――沖縄出身以外の使用人は?
 古賀 山口県から一人来ていました。その人だけですね。
 ――八重山の支店をやっていた人は?
 古賀 照屋という人です。
 ――八重山のかたですか。
 古賀 いいえ、那覇の牧志の人で、商業の頃、古賀(善次)
と同級だったそうです。
 ――古賀さんは東京の大倉高商のご出身でしょう。
 古賀 古賀は一学期は那覇商業に通っていたらしいんです
がね、そのときの同級生です。その頃、御木本さんがおれの
ところはみんな大倉高商出を使っている、健秀だからそっち
に行かしたら、ということで、移ったらしいんです。
(以上−119頁−上段1行〜上段19行)


author:senkakujapan, category:尖閣諸島と古賀商店, 19:43
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:43
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://senkakujapan.jugem.jp/trackback/95